スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港、国際線ターミナルビル隣接ビルから出火 建設中の新駅、1人軽症(産経新聞)

2010-03-31

 27日午前11時ごろ、東京都大田区羽田空港で建設中の国際線ターミナルビルに隣接するビルから出火した。

 東京消防庁が消火作業をし、3階建てのビルのうち、1階など約700平方メートルを焼いて、ほぼ消し止めた。

 東京消防庁によると、建設現場の作業員とみられる男性(45)が煙を吸って軽症とみられるという。

 京浜急行によると、出火したのはビル1階に建設中の同社の新しい駅。工事用として天井に設置された電球がショートして出火した可能性があるといい、警視庁などが今後、詳しい出火原因を調べる。

 出火当時、もうもうと黒煙が上がり、火災の激しさを物語るような光景となったという。

 ただ、火災現場から滑走路は約2キロ離れており、羽田空港によると、航空機の離着陸に影響は出ていない。

【関連記事】
日航2機の座席にもライター 国交省が全面点検指示
カレー粉で火災警報作動…インド機が緊急帰還
全日空機内で異臭 香港に緊急着陸
離陸直前、エアバス機から出火 仏で8人けが
米旅客機、着陸装置から炎 乗客2人軽傷

最低視聴率を更新=NHK朝ドラ(時事通信)
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕(産経新聞)
グーグルマップに全国の地下鉄時刻表(産経新聞)
警視庁、ガンブラー問題で仏などに国際捜査協力を要請 海外5カ国のサーバ悪用(産経新聞)
こいのぼり 春風に300匹 佐賀・嘉瀬川(毎日新聞)
スポンサーサイト

介護従事者処遇状況調査の結果など報告―介護給付費分科会(医療介護CBニュース)

2010-03-29

 厚生労働省は3月25日の「第65回社会保障審議会介護給付費分科会」(分科会長=大森彌・東大名誉教授)に、下部組織である調査実施委員会での検討状況を報告した。2009年4月の介護報酬改定後、従事者の平均給与が月額で8930円上がったとの「09年度介護従事者処遇状況等調査」の結果については、さらに詳細な集計を求める声などが上がった。

【複数の写真が入った記事】


 分科会では、同委員会委員長の田中滋委員(慶大大学院教授)が調査結果を報告。08年9月と09年9月の両方の時期に在籍していた介護従事者を比べると、09年の平均給与額は月額22万9930円で、08年の22万1000円に比べて8930円増えた。平均給与の増減額では、「5000円未満」の増加が最も多かった。

 調査結果についての意見交換では、田中雅子委員(日本介護福祉士会名誉会長)が、「日本介護福祉士会でも調査をして集計しているが、約5割の介護福祉士が『給与が上がっていない』と答えている」と指摘し、「実際に働く者の実感とは程遠い」との見方を示した。また、他の委員からは、事業者の規模別や地域区分別、男女別の給与額の変化などについての集計を求める声も上がった。

 また田中滋委員は、来年度の「介護事業経営概況調査」と「介護従事者処遇状況等調査」の実施案についても報告した。それによると、両調査は7月に同時に実施。経営概況調査では記入者の負担を軽減するため、既存の情報を活用できる項目を削減するなどして分量を大幅に圧縮するほか、従事者処遇状況等調査では、09年10月にスタートした介護職員処遇改善交付金の影響を把握できるようにする。

■「新政権のビジョンを」―大森分科会長
 大森分科会長は最後に、鳩山政権が「政治主導」を標榜していることを踏まえ、「給付費分科会は、今まで通りこういう形態でやっていいのか、それとも何か新しい政権の考え方があるのか聞いておかないと(いけない)」と述べた。その上で、次回の分科会で、厚労政務三役が今後の新しいビジョンや方針などを提示することを要望した。
 これに対し、厚労省の宮島俊彦老健局長は「もっともなご指摘」とした上で、「一度、新政権の下でのスタンスというものをここで政務三役に説明してもらえるように、きょうの意見をお伝えする」と答えた。


【関連記事】
介護経営概況調査と処遇状況調査を7月に同時実施へ
月給制の介護従事者、報酬改定後に月9500円アップ―厚労省
介護従事者の処遇の調査方法で議論―給付費分科会調査実施委
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
介護職員の処遇改善調査、10月に実施

「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)
アパート火災で母子死亡=金沢(時事通信)
首相動静(3月22日)(時事通信)
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)

<訃報>金澤魯水さん85歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)

2010-03-27

 金澤魯水さん85歳(かなざわ・ろすい<本名・金治=きんじ>毎日書道展参与会員)24日、肺炎のため死去。葬儀は26日午後1時、群馬県高崎市寺尾町1239の高崎市営斎場。自宅は高崎市日高町219。喪主は長男誠(まこと)さん。

欧州5カ国に協力要請=ガンブラー被害多発で警視庁(時事通信)
<火災>事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉(毎日新聞)
5ダムの本体着工容認=計画通り補助金配分-前原国交相(時事通信)
普天間 本音見せぬ首相 関係者に広がる疑心暗鬼(産経新聞)
狭い介護施設も検討 スプリンクラー補助で厚労相(産経新聞)

子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも-消費者庁(時事通信)

2010-03-25

 米国で中国製子供向けアクセサリーから有害物質カドミウムが検出されたことを受け、消費者庁と国民生活センターは25日、国内流通商品の安全性を検査した結果、鉛に関して食品衛生法の安全基準を超えた商品が少数あったと公表した。カドミウムについては、国際規格の溶出限度値を超えた商品はなかった。
 同庁は「直ちに健康被害が出るような商品はなかった」としている。一方、調査対象外の大人向け商品の誤飲例もあり、小売店やメーカーなど関係先に注意を呼び掛けた。今後、具体的な安全基準づくりも検討する。
 調査は今年2~3月、関東の100円ショップや玩具店などで売られた子供向けの指輪やヘアピンなど214商品を対象とした。
 うち韓国製金属ネックレスなどの9品で乳幼児向け玩具の基準を超える鉛の溶出が確認された。食品衛生法違反とはならないが、基準の5倍近い商品もあり、店側に撤去を依頼したという。 

【関連ニュース】
食品安全庁を設置へ=国民の安心重視
こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け
ライターの規制導入確実に=作業部会で業界同意
「情報ダイヤル」を廃止=名称誤解され、機能せず
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ

ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡-警視庁(時事通信)
普天間移設、2案で調整…関係閣僚会議(読売新聞)
<温室ガス25%減>原発稼働率88%必要 国環研試算(毎日新聞)
<自民>議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に(毎日新聞)
<温室ガス>環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに(毎日新聞)

夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)

2010-03-23

【麗し大和】(12)

 夕日の向こうは西方浄土。人々がそう信じたのも無理はない。空をあかね色に染めた美しい二上山(にじょうざん)の落日は、この世で見る浄土の眺めそのものだったろう。

 山と自然が織りなす景勝美は、今も昔も人々が奈良にひかれる理由の一つだ。古来、国中(くんなか)と呼ばれた奈良盆地に立つと、朝日が昇る東に三輪山、夕日の沈む西にはちょうど二上山が見え、その配置の妙に古代信仰の一端を見る気がする。春分の日が近づいたこの日、撮影スポットで知られる三輪山麓(さんろく)の檜原(ひばら)神社(大神神社の摂社)では多くの人が日没を待っていた。

 二上山を「生の世界と死の世界をわける結界」といったのは作家の五木寛之氏。山を越えるとそこは聖徳太子ゆかりの大阪・太子町で、古代陵墓や古墳群がひしめく。大和の人々にとって、文字通り山の向こうは“死者の国”だった。近著「親鸞(しんらん)」では聖に「二上山のかなたに沈む夕日をながめれば、きっと理屈でない浄土がわかるだろう」と語らせていて興味深い。

 実際、二上山雄岳(おだけ)の頂上近くには墓がある。謀反の罪で死んだ悲劇の皇子、大津皇子(おおつのみこ)とされ、姉、大伯皇女(おおくのひめみこ)の歌が有名だ。

 うつそみの人なる我や明日よりは二上山(ふたかみやま)を弟(いろせ)と我(あ)が見む(万葉集)

 近しい人を亡くした悲しみは、時を選ばず忍び寄る。皇女にとってどこからも見える山こそが弟をしのぶよすが。夕映えの二上山はまさしくこころの浄土だったろう。

文 山上直子

【関連記事】
芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か 
梅香る南朝の夢の跡 賀名生梅林
女人禁制と「青衣の女人」 
聖なる舞台「お水取り」 東大寺
雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色
20年後、日本はありますか?

同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告-東京医大(時事通信)
早大生作家・朝井リョウさん『桐島、部活やめるってよ』(産経新聞)
<雑記帳>新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で-小沢環境相(時事通信)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)

雑記帳 豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)

2010-03-19

 大分県津久見市沖の豊後水道(水深90メートル)に12日、高さ35メートルの高層マンションのような魚礁1基が沈められた。県が約12億円をかけ、大小計36基を順次設置する。

 大分県の沿岸漁業の漁獲量はピーク時の85年の4分の1(07年)に激減している。これらの魚礁は、マアジなどの回遊魚をすみつかせて漁場を造成するのを目的としている。

 県は、魚礁による年間漁獲量の増加を200トンともくろむ。耐用年数は約30年という鉄製の“億ション”にすみつく魚を一本釣りできれば、漁業者の所得向上は間違いなし!【古田健治】

【関連ニュース】
農and食・捨てないで:第4部・生産現場から/下 規格外の魚、活用に知恵
人模様:幻の高級魚クエで町おこし--稲葉義之さん
イサダ漁:春告げる 県内一斉に解禁 /宮城
小名浜漁協:解散認可 水揚げ高減少、後継者不足 /福島
漁業境界線:宮城・岩手両漁協、共同ルール策定へ /宮城

<地下鉄サリン>遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)
二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加(産経新聞)
宿泊客男女4人が軽症=ビジネスホテル火災-東京(時事通信)
口コミ商品紹介 業界ガイドライン策定 「広告ブログ」明記を(産経新聞)
普天間の県外移設案検討も示唆 官房長官(産経新聞)

振り込め詐欺グループに携帯 レンタル会社経営者ら再逮捕(産経新聞)

2010-03-17

 東京都新宿区のレンタル会社「モバイルカンパニー」が本人確認を行わずに携帯電話を貸し出していた携帯電話不正利用防止法違反事件で、振り込め詐欺グループのメンバーに携帯電話を貸したとして、警視庁生活経済課などは10日、同法違反の疑いで同社の実質的経営者、望月啓次容疑者(34)=静岡県沼津市東椎路=ら2人を逮捕した。

 同課によると、モバイル社がこれまでに貸し出した携帯電話約500台のうち28台が、平成20年9月から21年11月の間に発生した振り込め詐欺事件に利用されていた。望月容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年1月20日から29日ごろの間、同区の無職の男(25)に、氏名や住所を確認せず、携帯電話6台を計約18万円で貸したとしている。

 男は江戸川区の無職女性(61)に息子を装って電話をかけ、約160万円をだまし取ったとして、警視庁に昨年6月に詐欺容疑で逮捕され、処分保留となっている。

【関連記事】
イケメン現職警察官がモデル、銀行に等身大の防犯パネル
「おれはヤクザだ」名乗る新手の振り込め詐欺 成功率向上狙う?
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
口座譲り渡し容疑で消防職員逮捕 振り込めに悪用
アダルトサイト振り込め詐欺で6人を逮捕 奈良、鹿児島両県警

法隆寺の土塀破損=重要文化財、瓦割れる-奈良(時事通信)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
仏像展示中止、新潟市長が文化庁に再考求める(読売新聞)
リフトの支柱に衝突、スキー大会で男性死亡(読売新聞)
核持ち込みの事前協議「常に拒否」見直しへ(読売新聞)

軽自動車27万4000台リコール=ダイハツ(時事通信)

2010-03-16

 ダイハツ工業は11日、軽自動車「ハイゼット」「アトレーワゴン」「ハイゼット デッキバン」の緩衝装置部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2004年11月~08年10月製造の27万4324台。
 縁石に乗り上げるなどして衝撃を受けた場合、前輪とサスペンションの接続部が強度不足で外れ、走行不能になる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
トヨタ、定昇維持へ=一時金は満額割れの公算
国内20万台、改修にめど=プリウスのリコール1カ月
文系トップJTB、理系は味の素=日航とトヨタ、順位下げる
自動車の安全強化へ公聴会=運輸当局者らを招致

温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化-鳩山首相(時事通信)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)

「病院に予約、急いでた」91歳ひき逃げ逮捕(読売新聞)

2010-03-11

 熊本県上天草署は6日、上天草市大矢野町維和、藤本安松容疑者(91)を自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表によると、5日朝、上天草市大矢野町上の国道で、同市大矢野町湯島、パート従業員渡辺知加子さん(42)をはね、頭の骨を折るなどの重傷を負わせ、そのまま逃走した疑い。

 上天草署員が現場近くのショッピングセンターで、衝突痕のある軽トラックを発見。車に戻ってきた藤本容疑者から事情を聞いたところ、容疑を認めた。「はねたのは分かっていたが、病院の予約時間に間に合うよう急いでいた」と話しているという。

黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕-神戸地検(時事通信)
官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)
滋賀リビング新聞社で火災=けが人なし-大津(時事通信)
小児専門病院を臓器提供施設に=「5類型」提案-研究班(時事通信)

「緩和遅れた」「科学的情報を」=国の新型インフル対策で保健所長ら(時事通信)

2010-03-10

 国の新型インフルエンザ対策について、各地の保健所長が、検疫などの厳格な対策を緩和するタイミングが遅れたり、ウイルスの性質に関する科学的情報の提供が不足したりしていたと考えていることが、厚生労働省研究班が行ったアンケートで分かった。
 研究班は昨年8月、全国510カ所の保健所の所長にアンケートを行い、66%から回答を得た。質問項目と別に設けた自由記載欄に、同省への意見が相次いだ。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で
国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用

「5月決着」なければ首相退陣を、自民・大島氏(読売新聞)
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省(医療介護CBニュース)
農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明(産経新聞)
<裁判員裁判>初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件(毎日新聞)
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕-千葉県警(時事通信)

妻殺害の男に懲役10年=裁判員「遺体写真ショックだった」-高知(時事通信)

2010-03-08

 高知市の自宅で妻を殺害したとして、殺人罪に問われた無職今原荘典被告(61)の裁判員裁判で、高知地裁(伊藤寿裁判長)は3日、懲役10年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。弁護側は、同被告が自首し、反省しているなどとして懲役7年が相当としていた。
 判決は、犯行が計画的な上、妻の首を徹底して刺し続け、強い殺意があったと指摘。動機についても「身勝手との非難を免れない」と批判した。
 判決後、裁判員経験者3人が記者会見。このうち、高知市の30代の女性は、被害者の遺体写真がモニターに映し出されたことについて、「ショックだったが、事実を知る上では必要かなとは思った」と話した。
 判決によると、今原被告は昨年6月28日、金銭管理などをめぐり腹を立て、高知市桜井町の自宅マンションの居間で、妻=当時(42)=の首をナイフで繰り返し突き刺し殺害した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
2人強殺で無期懲役=同情余地大きいと死刑回避
裁判員裁判で猶予判決の男に実刑=保護観察中に窃盗
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決

路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査-警視庁(時事通信)
<原口総務相>NTT労組からの献金300万円 返金を表明(毎日新聞)
<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)
胆沢ダム談合情報、国交相が徹底調査を明言(読売新聞)
「別れさせ屋」、探偵業法に基づき指導へ(読売新聞)

ハイチ人男性、支援金携えて故郷へ 届け 復興への思い(産経新聞)

2010-03-06

 ■富田林のNPO法人 募金活動協力

 死者30万人以上ともいわれる今年1月のハイチ大地震で家族を亡くした大阪府富田林市在住のハイチ人、ピエールマリ・ディオジェンさん(24)が28日、故郷を支援するため、地震後初めて帰国する。生まれ育った街には海外からの支援が行き届かず、復興が進んでいないといい、「自分が力になりたい」と願い続けてきた。大阪のNPO法人もその思いに応えようと募金活動に乗り出した。ディオジェンさんは「たくさんの日本人が私の故郷のことを考えてくれてうれしい」と話している。

 ディオジェンさんは、首都・ポルトープランス郊外のラプレン地区出身。NGO職員として派遣されていた日本人の妻(37)と知り合い、2年前に来日し、府南部のリサイクル工場に勤務しながら、1歳の長男と3人で暮らしている。

 地震後、現地に電話をかけ続けたが、通信事情が悪く、母親と連絡がとれたのは4日後。その電話で弟(10)と姉(32)が、倒壊した塀の下敷きになるなどして亡くなったことを知った。

 家族や友人から現地の惨状を聞く中で、海外から多額の支援が寄せられているとの報道があるものの、ラプレンの被災者にはほとんど届いていないことが分かった。中には路上生活を強いられている子供や高齢者もいるいう。

 帰国して復興を支援したいとの思いを聞いたNPO法人「とんだばやし国際交流協会」(富田林市)は、会報やインターネットなどを通じ、独自の募金活動をスタート。今月21日には参加した市内の市民交流イベントで、ディオジェンさんとともに1杯200円のコーヒーを販売し、売り上げを全額支援に回した。このほかにも募金が相次ぎ、これまでに計約35万円が集まっているという。

 ディオジェンさんはこの支援金を持って現地に戻り、約10日間、復興の支援をする予定。ラプレンの若者たちに呼びかけた被災者支援グループもすでに立ち上がっており、現地で具体的な支援策を話し合うつもりで、「支援を受けるチャンスに恵まれない子供たちのため、テントや食料、水を用意してあげたい」と話している。

 ディオジェンさんは、日本に戻った後も現地の支援に取り組む意向で、とんだばやし国際交流協会((電)0721・24・2622)は今後も募金活動を続ける。

普天間、難点だらけ乱立移設案…県内も国外も(読売新聞)
10日に政治姿勢で集中審議=参院予算委(時事通信)
原口総務相 新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
<八ッ場ダム>上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず(毎日新聞)
根室花咲港、津波が岸壁越す(読売新聞)

<小野竹喬展>開幕 東京で4月11日まで(毎日新聞)

2010-03-05

 四季折々の自然の風景を詩情豊かに描いた日本画家、小野竹喬(ちっきょう)の作品を紹介する「生誕120年 小野竹喬展」(主催・東京国立近代美術館、毎日新聞社、NHKなど)が2日、東京都千代田区の東京国立近代美術館で開幕した。集大成とされる最晩年の作品で、松尾芭蕉の句に詠まれた風景を描いた「奥の細道句抄絵」など171作品が展示されている。

 2日午前10時の開館とともに大勢のファンが訪れ、じっくりと作品を鑑賞。千葉県香取市の宮司、高橋昭二さん(82)は「竹喬の故郷の風景などがのどかに描かれていて、個性あふれる作品ばかりで興味深い」と話した。

 4月11日まで。午前10時~午後4時半(金曜は午後7時半まで)、原則月曜休館。一般1300円、大学生900円、高校生400円。問い合わせは03・5777・8600。【袴田貴行】

【関連ニュース】
「ゴーギャン展」サイト:ウイルス攻撃受け、改ざん
小野竹喬展:東京国立近代美術館で2日に開幕
まいまいクラブ:「小野竹喬展」じっくり鑑賞
小野竹喬展:きょう開幕--東京国立近代美術館
小野竹喬展:生誕120年を記念 四季の自然見つめて 坂東玉三郎さんが語る

鳩山首相「発言の耐えられない軽さ」 朝鮮学校問題でまたまたぶれる(J-CASTニュース)
<東京マラソン>雨の中のレース 3万182人が完走(毎日新聞)
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測(産経新聞)
広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)
<北斗市長選>前副市長の高谷寿峰氏が初当選(毎日新聞)

<窃盗団>資産家狙い、被害1億円超か 福岡県警など逮捕(毎日新聞)

2010-03-03

 福岡県警などが九州や関東、近畿で資産家宅を狙った窃盗団20人近くを逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。被害は1億円以上とみられる。資産家の住所などをヤミの情報屋から集め、貴金属や絵画を盗み転売していたという。

 捜査関係者によると、グループは数人ずつで08年8月、埼玉県越谷市の邸宅から絵画など77点(893万円相当)▽昨年3月、福岡市博多区の民家から腕時計など6点(700万円相当)--を盗むなどしたとみられる。08年ごろから100件以上の事件に関与した疑いがあるという。

 昨年8月、福岡県太宰府市の会社社長宅から金庫を奪ったとして東京都町田市の無職、小島恵一(59)、伊藤雄一郎(43)の両被告=窃盗罪などで公判中=を逮捕。供述などから、ほかの容疑者や別事件への関与を割り出した。小島被告が以前、刑務所で知り合った仲間らを誘って盗みを繰り返していたという。

<津波>危機管理センターを設置 対応に追われる…政府(毎日新聞)
青森~宮城で3メートル級大津波か 午後1時以降、太平洋沿岸でも恐れ(産経新聞)
違法風俗店の知られざる実態 1万7千人の“好み”をデータ管理(産経新聞)
リットン・ストレイチー
「相乗効果狙って」無許可で精力増強薬を陳列 薬事法違反でAV販売会社を書類送検(産経新聞)

花咲港で建物に浸水=北海道根室市(時事通信)

2010-03-02

 北海道根室市の漁業関係者によると、28日午後、同市の花咲港で海水が岸壁を越え、建物に浸水した。 

<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)
山口県で震度4(時事通信)
市民と専門学校生が「町の魅力紹介マップ」作成(産経新聞)
普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)
<鳩山首相>公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)

新年度から国旗常時掲揚の大阪市立学校園、30校でポールなし(産経新聞)

2010-03-01

 大阪市と市教委は23日、すべての市立幼稚園と小・中学校、高校、特別支援学校計520校で、入学式や卒業式などの行事だけでなく平日にも国旗を掲げる「常時掲揚」について、4月8日の1学期始業式から全校一斉に実施する方針を明らかにした。市議会文教経済委員会で永井哲郎教育長が表明した。

 市教委によると、昨年3月時点で全市立学校のうち約30校で国旗の掲揚ポールがないことが判明。今年度中にポール設置工事を終えるとともに全校分の国旗を新たに一括購入し、始業式までに配布するという。

【関連記事】
北教組家宅捜索 日教組の牙城、突き上げ放題 
神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続
大阪府立高、支援学校 国旗の常時掲揚2、3校 自民が実施条例案提案へ
国旗、国家 現状問うメール 書籍めぐり 府教委、全校長あてに
「学校の先生が国を滅ぼす」 公立校の陰湿な舞台裏明かす本出版

<数学分野>研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減(毎日新聞)
<国民新>「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」(毎日新聞)
医療チーム第1陣の医師ら帰国=ハイチ地震-成田空港(時事通信)
NHK、地デジ共同受信設備への助成を拡充(読売新聞)
普天間移設、首相「連立維持する形の結論出す」(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。