スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)

2010-02-26

 21日午前11時50分ごろ、伊予灘を震源とする地震があり、山口県周防大島町で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、規模を示すマグニチュード(M)は4.6と推定される。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度3=山口県柳井市、上関町、田布施町、平生町、広島市安芸区、広島県呉市、東広島市

【関連ニュース】
地震:福島県などで震度3=午前9時57分ごろ
地震:釧路市などで震度2 午前10時15分ごろ
地震:東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分
地震:大阪・高槻などで震度3=午前7時34分ごろ
地震:石川・輪島で震度4=午後7時33分

<中部国際空港>開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)
<道海面漁業調整規則違反>14隻の通信装置“2時間空白”(毎日新聞)
両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで-宮内庁発表(時事通信)
小沢氏続投、重ねて強調=首相(時事通信)
「安全管理体制立て直しを」=JR西に根本的対処求める-山陽線事故・運輸安全委(時事通信)
スポンサーサイト

JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)

2010-02-25

 22日午前6時ごろ、滋賀県米原市のJR東海道線米原駅で、駅構内の上りの信号が赤のまま切り替わらなくなり、同線の上り列車の運転を約1時間見合わせた。

 JR西日本によると、この影響で、長浜-安土駅間で上下線計9本が運休したほか、最大37分の遅れが出て約1万3千人に影響した。

【関連記事】
「撮り鉄」また電車止める 前回騒動と同じ車両 滋賀 
JR東海道線、遮断棒折れ2万人超影響 大阪・茨木
飛び込み図るも軽傷 東海道線戸塚駅
関西で濃霧、列車遅れ5万人影響
滋賀で濃霧、JR東海道線遅れ影響2.8万人

<ブログ市長>「妨害勢力は一掃」施政方針演説で(毎日新聞)
非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)
<不適切資産運用>新潟・愛知農業共済連に報告命令 農水省(毎日新聞)
「人も荷も飛び上がった」 乱気流で20人けが(産経新聞)
元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏(時事通信)

「ひとつ飛ばし勤務」、看護師の半数が経験(医療介護CBニュース)

2010-02-24

 3交代制のシフトを組む病院で、帰宅から6時間以内に再び出勤する「ひとつ飛ばし勤務」をしている看護師が全体の約半数に上ることが、財団法人労働科学研究所が行った実態調査で明らかになった。「日勤・深夜勤」と「準夜勤(夕方から深夜)・日勤」の組み合わせは月平均4.4回で、常態化している現状が浮き彫りとなった。

 調査は2008年末から昨年2月にかけて実施。自治体病院を中心に、1万人の看護師の労働環境について調べた。有効回答は7081人。

 夜勤体制については、3交代制が66.5%と最も多く、次いで2交代制(11.7%)、当直制(5.8%)などの順。3交代制の夜勤回数は月平均8.4回で、2交代制では月平均5回だった。3交代制で働く看護師4616人に対し、シフト上でひとつ飛ばし勤務があるか聞いたところ、49.5%が「ある」と答え、「ない」の31.9%を上回った。残りは無回答だった。


【関連記事】
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協
特別入基料の要件に追加項目を―自治労
夜勤72時間ルールの“救済案”、「根本的な解決にならない」―日医・中川常任理事
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム

<不正アクセス>和歌山の小6女児を補導 徳島県警(毎日新聞)
折りたたみ自転車 5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
「日本一早い」ハウスで桃の花見 山梨(産経新聞)
五木寛之さんが直木賞選考委員辞意(時事通信)
2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決(産経新聞)

全面禁煙は「今月通知」=閣議後会見で長妻厚労相(時事通信)

2010-02-23

 厚生労働省が学校や飲食店などの公共施設の全面禁煙を求める通知を出す方針を決めたことについて、長妻昭厚労相は19日の閣議後会見で、「通知を今月出す予定にしている」と話した。
 長妻厚労相は「まずは通知という形にして、今後の議論は諸外国の状況や日本の喫煙行動を見ながら進めていく」と述べた。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

漁船船長、船上で包丁振り回し他の漁船脅す 千葉(産経新聞)
IT株巡るインサイダー取引、生保元社員ら認める(読売新聞)
上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令-大阪地裁(時事通信)
ホッキョクグマ 引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)

スーパー入り口に2乳児遺体=凍結状態、ポリ袋に-愛知(時事通信)

2010-02-22

 20日午後9時10分ごろ、愛知県岡崎市戸崎元町のスーパーで、入り口に置かれた買い物用のカートに乳児2人の遺体があるのを男性店員(19)が発見し、同店が県警岡崎署に通報した。遺体はいずれも凍っており、外傷は不明。同署は身元確認を急ぐとともに、死体遺棄事件として調べている。
 同署によると、乳児2人は身長約30センチで性別不明。それぞれポリ袋に包まれた上、別々の紙袋に入れられていた。二つの紙袋はカートに置かれた買い物かごの中にあった。衣服は着ていなかったという。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
山中に遺体の頭部=74歳男を逮捕
元社長遺棄容疑で2人逮捕=栃木の井戸遺体
遺棄供述の男、27日に逮捕=元社長遺体発見で
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目

<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
練馬の幼児2人焼死、押し入れが火元か(読売新聞)
自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置-茨城県警(時事通信)
鳩山首相 冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
日本のGDP、2位を維持=10年は中国が抜く公算(時事通信)

「当面は民主党政権」 小沢氏が講演(産経新聞)

2010-02-20

 民主党の小沢一郎幹事長は13日、都内で自身が主宰する「小沢一郎政治塾」で講演し、「政権交代で、自民党そのものもメルトダウンというか、政党の体をなしていないような状況になってしまった」とし、「当面は試行錯誤を重ねながらも民主党政権が政治を担っていく以外にない」と述べた。「それだけに国民の民主主義への期待を閉ざしたり、裏切ったりすることのないように心がけないといけない」とも語った。

 また、極東の安全保障について「不安定さを増している」と指摘。今月2日に会談したキャンベル米国務次官補に、「極東アジアでひとたび不安定な状況が生まれると、イラクやイランやアフガンの比ではない。米国はもっとしっかり考えないとダメだ」と伝えたことを明らかにした。

 小沢氏は12日夜、塾生らとの懇親会を「体調不良」で中座したが、この日も終始鼻声だった。

「バチッ」と痛い静電気 冬季平均115回 最多県は高知226回(産経新聞)
「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜-宮城・石巻(時事通信)
<平野官房長官>危機管理「懸念は無用」(毎日新聞)
普天間陸上案は非現実的=自民・谷垣氏(時事通信)
<民主党>政調組織「復活しない」…小沢幹事長(毎日新聞)

<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)

2010-02-19

 東京都の石原慎太郎知事は12日、来年中に中国からジャイアントパンダのつがい1組を借り受け、上野動物園(東京都台東区)で飼育・公開すると発表した。繁殖法などの共同研究を名目とした10年間(更新可能)の貸借契約で、中国側には「保護協力資金」として年95万ドル(約8500万円)を提供する。同園でのパンダの飼育は08年4月にオスのリンリンが死んで以来。

 石原知事はこれまで、上野動物園でのパンダ飼育について「(借り受けにかかる資金が)法外な値段だ」と述べるなど慎重な姿勢をみせていた。しかし、12日の記者会見では「吸引力のある商品だったらしい」と“パンダ人気”に理解を示し、「地元やお客さんたちから強い要望があった。子供たちに希少動物の大切さを伝えるという教育効果も期待できる」と説明した。

 上野動物園のパンダを巡っては、中国の胡錦濤国家主席がリンリンの死後の08年5月に来日した際、つがいのパンダ1組を貸与する考えを表明。都は昨年から中国・四川省のパンダ保護施設への視察や中国野生動物保護協会との協議を重ね、今月になり大筋の合意に至った。都はパンダの受け入れ時期について「来年中の早い時期」としている。

 都は保護協力資金の支払い負担を軽減するため、民間から資金を得る方策を検討している。パンダグッズのライセンスや、飼育施設の命名権(ネーミングライツ)などを売ることが選択肢にあるという。保護協力資金はつがい1組で年100万ドル(約8900万円)が通例とされており、石原知事は「安いもんじゃないので値切った」と話した。

 四川省では、08年の四川大地震で野生パンダの生息地にも被害が出ており、保護協力資金は現地の環境の保全や施設運営費に使われるという。【真野森作】

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
婚活:動物園でも課題 高齢化の壁、お年ごろ奪い合い
アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る
ニホンザル:4.5メートル跳び越え、逃げサル--東京・上野動物園

<スキー事故>客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道(毎日新聞)
消費税論議に慎重=景気への影響懸念-平野官房長官(時事通信)
首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)
<沖縄振興策>民間有識者を中心にした会議設置へ 政府(毎日新聞)
<中部国際空港>開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)

<バンクーバー五輪>視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)

2010-02-18

 NHKが13日に放送したバンクーバー五輪開会式の平均視聴率が、関東地区で25.4%(関西地区18.5%)だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 14日に日本テレビ系が放送し、上村愛子選手らが出場したフリースタイルスキー女子モーグル決勝は17.3%(同18.4%)だった。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:中心部で反対デモ 参加者7人逮捕
五輪モーグル:上村の出身地で「アイ、アイ」コール
五輪モーグル:「4年後も」8位村田、満面の笑み
五輪モーグル:遠藤、附田、西の3人が決勝進出
五輪複合:前半飛躍、小林12位が最高 個人ノーマルヒル

<消費税>「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
首相官邸に実弾? 届く=小沢事務所にも、鑑定急ぐ-警視庁(時事通信)
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超(産経新聞)
<足利事件>謝罪論告わずか1分 菅家さん表情硬く(毎日新聞)
中国のゴルフ会員権虚偽販売=詐欺容疑で社長ら逮捕-被害7億超か・警視庁(時事通信)

自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)

2010-02-17

 北海道警深川署は14日、旭川市台場2の3、無職渡辺浩昭容疑者(46)を特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止法)違反容疑で現行犯逮捕し、同居する弟の無職浩二容疑者(39)を窃盗未遂容疑で緊急逮捕した。

 浩昭、浩二両容疑者は容疑を認め、「昨年4月から自販機荒らしを100件くらいやった」と話しているため、同署が裏付けを進める。

 発表によると、浩昭容疑者は同日午前2時10分頃、深川市内の自販機付近で窃盗目的でバールを所持し、浩二容疑者はこの自販機から現金を盗み出そうとした疑い。

 パトロール中の同署員が不審な様子の浩昭容疑者を見つけて職務質問。所持品から解錠器具が見つかり、雪の上に別人の足跡があったため、警察官十数人で足跡を追跡。約4キロ離れた田んぼを逃走中の浩二容疑者を見つけた。

施設運営理事長らを逮捕=老人ホーム10人死亡火災-業務上過失致死容疑・群馬県警(時事通信)
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察-沖縄委(時事通信)
「子ども手当で借金残したくない」=予算の無駄削減で財源捻出-鳩山首相(時事通信)
ラッシュ時に3割運休 脱輪で京王線(産経新聞)
祝日法改正案、今国会にも提出 ○○地方のGW、あれ!?来週だった(産経新聞)

【決断の日本史】(19)862年 黒石寺「蘇民祭」(産経新聞)

2010-02-16

 ■スサノオに祝福された決断

 8年前の2月、岩手県水沢市(現奥州市)を訪ねた。ぼたん雪が降りしきる中、締め込み姿の男たちの「ジャッソー、ジョヤサー」という掛け声が、夜通し響き渡った。天台宗黒石寺(こくせきじ)に伝わる「蘇民祭(そみんさい)」である。

 男たちが蘇民袋と呼ばれる護符(ごふ)(お守り)を奪い合うこの祭りは、「みちのくの奇祭」にふさわしい。神事が続く合間には、男たちだけでなく見物の者もみな、境内に建てられたムシロ小屋に入り、焚(た)き火で暖を取り、冷や酒を傾けながら語り合う。

 蘇民とは人の名前で、正式には蘇民将来(しょうらい)という。貧しい暮らしだったが、ある夜、1人の男が家の戸をたたいた。「旅で難渋している。一夜の宿を貸してはくれまいか」と男は言った。近くに住む蘇民の弟、巨旦(こたん)将来にも頼んだが、断られたという。弟は自分と違って裕福で家も大きかった。

 「こんなところでよければ」と蘇民は快く男を迎え入れるのだった。

 それから何年かのち、再び男が蘇民の家を訪ねてきた。そして声をひそめて、次のように言った。

 「いつぞやは世話になった。礼をしよう。お前の子や孫たちが『私は蘇民将来の子孫です』と告げたならば、どんな病気も免れるだろう」

 男は荒ぶる神スサノオだった。彼は宿を断った巨旦将来一家を無惨(むざん)にも皆殺しにした。これらは「備後国風土記」逸文(いつぶん)に伝えられた話である。

 ≪蘇民将来子孫也≫。黒石寺や京都の祇園祭などで授けられる護符やちまきには、このまじないの文句が書かれている。流行病が最も恐れられた時代、蘇民将来に対する信仰は列島の隅々にまで広がった。

 黒石寺の本尊・薬師如来坐像(国重文)の胎内には、造立年とみられる平安初期の「貞観(じょうがん)4(862)年」の墨書が残されている。1100年を超えて守られる蘇民祭。今年も旧暦の1月7~8日(今月20~21日)、忘れられた神がよみがえる。(渡部裕明)

<中国>農地が急速に酸性化…温暖化加速を警告 米中チーム(毎日新聞)
小沢氏の力低下?批判封じ込め?…枝野氏入閣(読売新聞)
<姫路独協大>法科大学院の合格者ゼロ…来年度入試(毎日新聞)
社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」(産経新聞)
1人暮らし女性が窒息死 事件の可能性も 水戸 (産経新聞)

理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)

2010-02-15

 立教大(東京都豊島区)は15日、9日に実施した理学部の入試で「化学」の問題に誤りがあったと発表した。正しい文章を選ぶ設問で、五つあった選択肢のうち二つで物質名を間違って表記していたことが分かり、化学を受験した1243人全員を正解とした。
 同大入試センターによると、ミスは学内の事後点検で発覚。各科目の得点は偏差値を用いて算出するため、ほかの選択科目との間で不公平は生じないという。合格発表は19日に行う。 

漁船銃撃、ロシアへの抗議取り下げず=平野官房長官(時事通信)
火災 住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)
共同採用へ協定締結=小学校教員-秋田県・東京都両教委(時事通信)
JR宇都宮線が運転再開 3万5千人「困った」(産経新聞)
GWG買収仲介で脱税会計士、韓国が引き渡しへ(読売新聞)

マンション計画 芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)

2010-02-14

 市内全域を景観法(05年施行)に基づく景観地区に指定している兵庫県芦屋市は、三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)が市内の住宅地に予定する5階建てマンション建設計画について「規模が大きく、周辺の環境にそぐわない」として不認定とした。国土交通省によると、景観地区は京都市や神奈川県鎌倉市など全国に28地区あるが、自治体が建設計画を不認定としたのは初めてという。

 マンションは芦屋市大原町の一戸建て住宅が建ち並ぶ地域の土地(1173平方メートル)に計画され、高さ約15メートル、延べ面積3667平方メートル。

 景観法は、景観地区に指定されたエリアで建築物を新築したり、色彩を変更する場合、自治体の認定が必要と定めている。

 今回の計画に対しては今月5日、学識者らによる市景観認定審査会が「一戸建て住宅の並ぶ周辺の景観に反する」などとして「不認定とすべきだ」と答申。市も同様の理由で不認定を決めた。建設するには計画を修正して再申請する必要がある。

 市は「景観法というソフト重視の法律のおかげで住宅都市としての魅力を引き継げる」と強調した。一方、同社は「引き続き市と協議していく」とコメントした。【小坂剛志】

【関連ニュース】
新築マンション:発売戸数16.8%減…09年・首都圏
首都圏マンション:新築発売戸数16%減--09年
役立つ住宅情報:三菱地所・オリックス不動産「パークハウス代々木参宮橋」
マンション発売戸数:昨年13%減--近畿圏
「播半」跡地マンション建設:4社の水路使用料、西宮市に請求命令 /兵庫

<鳩山首相>小沢、石川氏に「説明義務」(毎日新聞)
「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高-鳩山首相(時事通信)
<雑記帳>バンクーバー五輪「聖火丼」食べて応援(毎日新聞)
<訃報>小出まり子さん=小出宣昭・中日新聞社専務の妻(毎日新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主党「天下り根絶」のウソ 「9割問題なし」で抜け道だらけ?(J-CASTニュース)

山口組総本部を捜索=住吉会系幹部射殺で埼玉県警(時事通信)

2010-02-12

 埼玉県ふじみ野市で2008年、指定暴力団住吉会系幹部が射殺された事件で、県警東入間署捜査本部は10日、殺人容疑で神戸市灘区の指定暴力団山口組総本部を家宅捜索した。
 捜査本部によると、08年4月1日、ふじみ野市の住吉会系事務所敷地内で鈴木敦嗣幹部=当時(35)=を射殺したとして今年1月に逮捕された山口組系小西一家総長落合益幸容疑者(62)が、定期的に山口組本部に出入りしていたという。
 小西一家は山口組の2次団体。事件前日には埼玉県八潮市で山口組関係者の男性が住吉会系組員に射殺されており、捜査本部は鈴木幹部射殺はこの報復だったとみている。 

【関連ニュース】
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件

遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
足利事件 検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)
JR環状線で信号機トラブル(産経新聞)
<文科省>108大学に留意事項 専任教員不足など改善を(毎日新聞)
ストーカー容疑のノエビア・大倉副社長退任(読売新聞)

<夢街道駅伝>7日の記録(毎日新聞)

2010-02-11

 ◆スーパーアルプス第60回全関東八王子夢街道駅伝競走大会(7日)の記録

 ◇一般男子の部・4区間20.7キロ

 (1)ラフィネA1時間4分54秒(2)二本松市駅伝チームA1時間5分58秒(3)ラフィネB1時間7分(4)チームオリーブ1時間7分8秒(5)八王子富士森走友会A1時間7分46秒(6)二本松市駅伝チームB1時間8分1秒

 ◇大学男子の部・4区間20.7キロ

 (1)中央大A1時間1分23秒(2)中央大B1時間2分4秒(3)創価大A1時間2分58秒(4)中央大C1時間4分44秒(5)創価大B1時間5分12秒(6)法政大D1時間5分17秒

 ◇高校男子の部・4区間20.7キロ

 (1)柏日体高1時間3分56秒(2)埼玉栄高B1時間3分59秒(3)国学院大久我山高1時間4分47秒(4)成田高A1時間4分53秒(5)埼玉栄高A1時間5分17秒(6)早稲田実業学校1時間5分34秒

 ◇市内中学男子の部・5区間14.9キロ

 (1)川口中52分35秒(2)由井中陸上競技部52分43秒(3)陵南中52分50秒(4)八王子第四中52分51秒(5)中山中53分22秒(6)城山中53分25秒

 ◇一般女子の部・4区間14.8キロ

 (1)東京学芸大53分56秒(2)国際武道大54分23秒(3)日本女子体育大A56分38秒(4)織田RC56分43秒(5)日本女子体育大B57分57秒(6)玉川58分26秒

 ◇高校女子の部・4区間14.8キロ

 (1)長野東高51分27秒(2)八王子高D51分43秒(3)埼玉栄高53分25秒(4)八王子高B54分26秒(5)市立松戸高54分46秒(6)若葉総合高A54分53秒

 ◇市立中学女子の部・5区間14.9キロ

 (1)八王子第二中1時間2分47秒(2)八王子第七中1時間2分48秒(3)八王子第四中1時間2分49秒(4)由井中陸上競技部1時間4分10秒(5)別所中1時間4分19秒(6)城山中1時間4分26秒

【関連ニュース】
八王子夢街道駅伝:応援はハンカチふって エコ配慮
選抜女子駅伝北九州大会:一般は天満屋、高校は興譲館がV
都道府県女子駅伝:岡山が初優勝 6連覇狙った京都は3位
朝日駅伝:Hondaが初優勝 旭化成は粘るも2位
宮崎女子ロードレース:初出場の勝又がV ハーフマラソン

「見えてはいけない映像」傍聴席に丸見え? 急にモニターずらす弁護人(産経新聞)
松江で住宅火災 2人の遺体、親子か(産経新聞)
首相動静(2月5日)(時事通信)
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件-国交省、トヨタに調査指示(時事通信)
格調高く詩的な「アリサ」達 10年ぶり東京で「彫刻・朝倉響子展」(産経新聞)

<MMRワクチン>自閉症との関連なし 英誌が論文取り下げ(毎日新聞)

2010-02-10

 英医学誌ランセットは2日、はしかなどを予防する「MMRワクチン」と自閉症との関連を示唆した98年掲載の論文について「誤りだった」として取り下げた。

 論文は98年2月28日発行の同誌に掲載された。英国人医師、ウェイクフィールド博士らが、腸炎を発症している自閉症児ら12人の組織を調べ、自閉症の症状が出る直前に受けたMMRワクチンとの関連を指摘。自閉症がMMRワクチンの副作用との不安が広がり、予防接種を控える親が急増し、はしかなどがたびたび流行した。

 論文の真偽をめぐって10年以上議論されたが、英政府の諮問委員会は1月下旬、「研究は無責任な方法で進められた」との判断を示した。これを受け同誌が論文を取り下げた。

 MMRワクチンは、はしか、おたふく風邪、風疹(ふうしん)を一度に予防する混合ワクチン。日本でも一時接種されていたが、死亡や重度障害を伴う副作用が相次ぎ、93年4月に中止された。現在、はしかと風疹を防ぐ「MRワクチン」が予防接種法の定期接種対象で、乳幼児の92%が受けている。厚生労働省によると、副作用が最も表れやすい1歳児の19%に発熱などが見られるが、重症例は報告されていない。【元村有希子】

【関連ニュース】
発達障害者:「推進会議」に参加を…支援団体が要請
自閉症:感情の神経機能低下が関係 脳断層撮影で浜松医大
訃報:戸部けいこさん52歳=漫画家
携帯電話:障害児の学習サポート 東大などマニュアル作成
訃報:戸部けいこさん 52歳=漫画家

<民主党>自衛隊票に触手 関係者の擁立模索(毎日新聞)
連続不審死、35歳女を逮捕=会社員男性殺害の疑い-練炭自殺装う・埼玉県警(時事通信)
<地震>沖縄・八重山で震度3 津波注意報(毎日新聞)
接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)
雑記帳 建設会社が「わさびチョコ」発売(毎日新聞)

<岡田外相>10日から韓国を訪問(毎日新聞)

2010-02-09

 岡田克也外相は2日の記者会見で、10日から韓国を訪問すると発表した。今年前半に予定されている李明博(イ・ミョンバク)大統領の訪日の事前調整が目的。11日まで滞在し、同日の柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相との会談では、日韓の経済協力や北朝鮮問題などについて意見交換する。

【関連ニュース】
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定
岡田外相:「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議

「振動被害」広隆寺隣接地の庁舎解体 京都市、工事を再開(産経新聞)
石川議員ら保釈申請=小沢氏団体事件(時事通信)
露大使館周辺で街宣活動 男らを現行犯逮捕(産経新聞)
来年度も新型ワクチン接種で負担軽減―厚労省(医療介護CBニュース)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)

雅子さま「良くなられた」…東宮職医師団(読売新聞)

2010-02-09

 適応障害で療養が続く皇太子妃雅子さまの病状について、東宮職医師団は5日、見解を発表した。

 見解は最近の状況について、「ストレスを感じ悩まれることがあっても、比較的早く立ち直れるようになっている」と説明。長い目で見ると大きく改善したが、公務などの活動の幅を広げるにはさらに時間が必要とし、外国への公式訪問については「負担が大きい」と否定的な考えを示した。

 現在の医師団は2004年6月に治療を開始した。見解は「(当時とは)較(くら)べられないほど良くなられた」と評価する一方、今後公務を増やすことには、「過分の負担とならないよう配慮が必要」と慎重な姿勢を示した。

 「今後の展望」の中では、回復に向けたカギとして、「十分時間をかけ、ライフワークとなり得る活動を見つけることに力を注いでいただきたい」とし、私的な海外訪問であれば「治療の面からも効果的」とした。

 雅子さまは03年12月に帯状疱疹(ほうしん)を発症。04年、「ストレスを主因とする適応障害」と診断され、以来、長期療養が続いている。

民主参院国対委員長「これ以上何を調べるのか」(産経新聞)
<時効見直し>結論持ち越し 法制審部会(毎日新聞)
<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
<亀井郵政相>「郵政改革法案」素案、8日に発表(毎日新聞)

<訃報>チカップ美恵子さん61歳=アイヌ民族地位確立訴え(毎日新聞)

2010-02-08

 チカップ美恵子さん61歳(ちかっぷ・みえこ<本名・伊賀美恵子=いが・みえこ>アイヌ文様刺しゅう家)5日、急性骨髄性白血病のため死去。有志による「送る会」は6日午後6時、札幌市北区北12西4の12のファミリア北12条。発起人代表は植村佳弘(うえむら・よしひろ)さん。

 北海道釧路市出身。アイヌ文様刺しゅうに本格的に取り組むとともに、アイヌ民族の地位確立などを訴えてきた。85年、東京地裁に起こした「肖像権訴訟」では、「アイヌ民族誌」に民族楽器ムックリを吹く自身の写真を無断掲載されたうえ、「滅びゆく民族」として紹介されたことなどから民族の誇りを傷付けられたとして、出版社などを相手に慰謝料の支払いなどを求めた。88年に被告側が謝罪して和解が成立した。

 09年9月上旬に白血病を再発し、札幌市内の病院に入院していた。

<銀座高級時計窃盗>捜査員を来月香港に派遣へ 警視庁(毎日新聞)
人を大切にする医療システムを(医療介護CBニュース)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)
関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10~30センチ、平野部でも-気象庁(時事通信)
毎日新聞世論調査 小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%(毎日新聞)

【人・街・声】新宿の訪問歯科医 人のつながりが蘇らせた笑顔(産経新聞)

2010-02-07

 寝たきり老人など在宅で介護を受ける人の自宅に出向いて、入れ歯の調整、口腔(こうくう)ケアなどの訪問診療を続けている歯科医がいる。「ふれあい歯科ごとう」(新宿区北新宿)代表の五島朋幸さん(44)。依頼は絶えず、週7日、多い日は8人のお宅を訪ねる。食べることは健康の源。その能力を失いかけた人たちをサポートするため、休診日のない毎日が続いている。(石塚健司)

                   ◇

 武蔵野市の住宅街。ある夕方、ショルダーバッグとデイパックをたすきがけにした五島さんが1軒の民家を訪れた。冬でも日焼けした顔は、自転車で移動することが多いためだ。

 今回の患者は認知症などを患う吉田里子さん(81)=仮名。5年前に夫を亡くし、島根県で一人暮らしをしていたが、翌年、極度の塩分不足による電解質異常の状態で病院に運ばれ、武蔵野市に住む長女(57)宅に引き取られた。

 当初は鬱病(うつびょう)の症状もみられ、一日の大半をベッドで過ごした。入れ歯を受け付けなくなった口は咀嚼(そしゃく)する力をなくしており、長女は流動食で体力を回復させるため苦戦を続けていた。

 担当ケアマネジャーの強い求めで、普段は新宿区周辺を訪問エリアにしている五島さんが訪問を引き受けた。汚れた口腔の手当て。残された歯の処置。新しい入れ歯作り。咀嚼の訓練…。訪問を重ね、里子さんは徐々に食べる喜びを取り戻した。今は五島さんが数カ月おきに訪ね、入れ歯の調整などをするだけになっている。

 知らない人には心を閉ざす里子さんが、五島さんの顔を見ると記憶の糸がつながったように、本来の社交的な人柄に戻る。

 「ちょっとお肉が付き過ぎたんじゃないの?」と五島さんにからかわれ、照れ笑い。

 「どこか痛む場所はありますか?」。五島さんは里子さんの答えを聞いて、バッグから携帯マイクロモーター(入れ歯を削る器具)を取り出した。バッグにはほかに、入れ歯のクッション剤、懐中電灯など、訪問先に応じた道具が入っている。

 入れ歯を削り、約15分で診療は終了。

 「先生、おかげで(ご飯が)おいしいよ」。里子さんの言葉で五島さんも笑顔になった。

                 ■   ■

 五島さんは島根県出身。父も内科の開業医で、正月も往診に出かける背中を見て育ったという。独居高齢者の多い新宿を中心に、抱えた患者は現在、約350人。週のうち5日は午前中を外来診療、午後を訪問診療に、残り2日も訪問診療にあてている。

 きっかけは13年前、新宿で在宅介護老人の訪問診療を続ける医師と出会ったことだった。「往診する医者はいるが、歯医者はいない。ぜひやってほしい」と請われ、まず内科の訪問診療に同行してみた。

 そして、寝たきり老人の大半が、入れ歯を付けていない現実を知った。「入院すると、入れ歯は危ないからと外される。でも、3カ月も外したままでいると、もう入れ歯が入らない口になってしまう。退院後は流動食や管からの栄養補給だけになる」

 当時、大学病院の勤務歯科医だった五島さんは、妻で歯科医の登世子さん(41)と2人で開院し、夫婦で手分けして訪問診療を始めた。

                 ■   ■

 古い入れ歯を調整したり新調したりして、再び咀嚼できるようにすること-。当初はそれが自分の役目だと思っていた。だが、しばらく口から食べることをしなかった人が再び咀嚼し、飲みくだす力を取り戻すのは、簡単ではないことに気づいた。

 「そこで、入れ歯を作る前に、その人の飲み込む能力がどれだけあるかを調べ、その力を強めるための訓練をする。顔のマッサージ、唾液(だえき)を飲みくだす練習など。そこから先は十人十色。本人の意欲や健康状態、家族の努力などによって、僕のできることはさまざまです」

 管からの栄養補給が長かった人が、五島さんの指導で再び軽いものなら食べられるようになった例も多いという。五島さんと親しいケアマネジャーは「自力で食べることに意欲がでると、見違えるほど元気になる人を何人も見た」という。

 「訪問歯科という分野に教科書はありません。それぞれの現場で、人と人とのかかわりの中で作り上げていくのが、在宅ケアにおける歯科の役割だと思います」と五島さん。

                   ◇

 【取材後記】日焼けした歯医者といえば、ゴルフ焼けが通り相場と思っていたが、この人の場合は訪問焼け。大歓楽街・新宿の片隅に、こんな人がいたとはと、驚くよりも感動した。これからの時代、こんな歯医者さんがもっと増えたらと願わずにいられないが、言うはやすく、行うは難い。五島夫妻はほかに新宿で訪問診療をする歯科医に会ったことはないという。

妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」-仙台地裁(時事通信)
パトカーが軽自動車と衝突=20代夫婦が軽傷-群馬(時事通信)
小沢幹事長が続投の意向表明、首相も容認(読売新聞)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
山本病院事件 理事長ら逮捕 「あり得ない」執刀 肝臓手術は未経験(産経新聞)

【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)

2010-02-06

 「法の番人」とも呼ばれた内閣法制局長官の役割が今年から変わった。鳩山政権が今国会から官僚答弁を原則禁止し、憲法解釈に関する答弁も政治家が行うことになったからだ。官房長官らによる答弁には稚拙さが目立つが、内閣法制局による憲法解釈の独占には批判も根強かった。首相でも容易に手を出せなかった「聖域」は、選挙で選ばれた政治家の手に渡りつつあるのか。(杉本康士)

                   ◇ 

 「法制局長官は法的見地から内閣に助言する立場だ。『法の番人』という認識は少し違う」。平野博文官房長官は1月14日の記者会見でこう力説した。

 本来、政府の憲法解釈権は首相を長とする内閣が持っており、内閣法制局は法律問題に関する「意見を述べる」(設置法)役割が与えられているにすぎない。しかし、高度の専門性や歴代内閣の一貫性を重視する立場から、これまでは内閣法制局が事実上、有権解釈権を握ってきた。このため、国会審議では内閣法制局長官が憲法解釈答弁にあたってきた経緯がある。

 一方、鳩山政権は官僚答弁を禁止する国会審議活性化関連法案を今国会に提出した。政府は法案成立を待たず、国会答弁ができる「政府特別補佐人」から内閣法制局長官を除外した。こうした動きには、各府省庁から「法制局の解釈は絵空事が多かった。憲法解釈は首相が総合判断する立場なんだから、現政権の判断は正しい」(外務省筋)と歓迎する見方も多い。

 内閣法制局はこれまで、同盟国に対する攻撃を自国への攻撃とみなし反撃する集団的自衛権を「保有するが行使はできない」と矛盾した解釈を打ち出し、政府の政策判断を縛ってきた。とはいえ、憲法には集団的自衛権を禁止する明文規定はなく、日米安保条約や国連憲章51条では固有の権利として認められている。

 政治家による憲法解釈が定着すれば、批判を受け続けた憲法解釈が見直される可能性も生まれる。だが、道のりは必ずしも平坦(へいたん)ではない。

 1月21日の衆院予算委員会では、天皇陛下の国事行為と公的行為の違いを聞かれ、平野氏はメモの助けを受け取るまで「後刻答える」と立ち往生した。また、政府・民主党は永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の提出を検討中だが、これに関しても「参政権付与は憲法違反との指摘が強いので、政権に都合のいい憲法解釈をするために法制局長官の答弁を禁止したのでは」(公明党関係者)との見方もある。

                   ◇

 ■安倍元首相も説得に腐心

 「ここはアンタッチャブル。近寄りがたいよね」

 鳩山内閣発足直後、官僚出身のある副大臣は、東京・霞が関の合同庁舎4号館にある内閣法制局長官室の前でこうつぶやいた。

 内閣法制局は各府省庁がまとめた法案を審査する役割も担う。憲法を含む他の法律と矛盾しないとお墨付きをもらわない限り、閣議決定までたどりつけない。

 自衛隊の海外派遣に関する法律を担当したある官僚は、内閣法制局側の見解とことごとく意見がぶつかり、一時、出入り禁止を申し渡されたという。

 内閣法制局の定員は77人。大半が全府省庁から出向してきた法律に詳しい官僚で、その頂点に立つのが内閣法制局長官だ。天皇陛下の認証が必要となる認証官ではないのに閣議に出席できるのは内閣法制局長官のみ。戦後5人の長官OBが最高裁判所判事を務めている。

 安倍晋三元首相は集団的自衛権の行使を検討する懇談会を設置する際、宮崎礼壹長官(当時)を3回にわたり首相官邸で説得するなど、配慮に腐心した。集団的自衛権に関する政府解釈を見直したい安倍氏に対し、法制局側は長官以下幹部らの辞任もほのめかして抵抗したとされる。

遊園地で「ひら婚♪」いかが 枚方市・関大・京阪電鉄が手作り結婚式(産経新聞)
<名古屋・熱田のひき逃げ>運転は美濃加茂の男 車窃盗未遂容疑、同乗の日系人逮捕(毎日新聞)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
拳銃1丁と実弾97発所持=容疑で暴力団会長ら逮捕-警視庁(時事通信)
阿久根市長 「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)

新型ワクチンで死亡の可能性=副作用で初、新潟の80代女性-厚労省(時事通信)

2010-02-04

 厚生労働省は29日、新型インフルエンザの国産ワクチンを接種した新潟県の80代女性が、ワクチンの副作用で死亡した可能性があるとの報告を受けたと発表した。同省は複数の専門家に検証を依頼する。
 同省によると、女性は高血圧や心臓病の持病があった。ワクチンを打った主治医は女性の死亡について、持病が悪化した可能性と、接種に伴うショック症状「アナフィラキシーショック」の両方が原因として考えられるとした上で、「ワクチンとの因果関係がある」と報告したという。
 新型インフルのワクチン接種後の死亡報告は117件あるが、死亡との因果関係があるとされたケースは初めて。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
南海電鉄、4~12月期は減収減益=景気低迷や新型インフルで
臨時接種に「2類」創設へ=弱毒性新型インフルに対応
30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策

外国人参政権、拙速避けるべき…総務相は慎重(読売新聞)
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花-鹿児島(時事通信)
NHKの福地会長、改めて辞意認める(産経新聞)
節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
高校生2人が簿記検定1級に合格(産経新聞)

「少女エステ」従業員ら逮捕=児童福祉法違反容疑-神奈川県警(時事通信)

2010-02-03

 男性客に体を密着させるマッサージを女子中高生にさせたとして、神奈川県警は1日、児童福祉法違反の疑いで、マッサージ店「横浜リラックス」の従業員佐藤宏樹容疑者(28)=横浜市西区岡野=ら3人を逮捕した。県警によると、容疑をほぼ認めているという。
 店は18歳未満の約30人を雇い、一カ月で約2000万円を売り上げていたとみられる。
 逮捕容疑は昨年10月から今年1月にかけ、中学、高校の女子生徒4人(15~17歳)に対し、男性客に体を密着させるマッサージをさせた疑い。
 県警によると、店では激しい性的サービスはないが、脚の付け根部分を刺激するコースがあり、従業員が実技指導。少女らは「家族にばらす」などと脅され、辞められないケースもあったという。 

【関連ニュース】
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検
わいせつコーチに懲役8年=サッカークラブの中高生被害
車拠点、少女に売春させる=「家賃不要」男4人逮捕
中2女子をキャバクラで働かせる=容疑で店長ら2人逮捕
女子中学生をデリヘルで雇用=児福法違反で経営者逮捕

3兆円減の予算対案=財政再建を強調-自民(時事通信)
小沢幹事長宅に実弾か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)
橋下知事も執務? “咲洲庁舎”6部4委2100人移転案(産経新聞)
オフィス街も真っ白に…東京都心に今冬初の積雪(読売新聞)
NHKの福地会長、経営委員らに辞意表明(産経新聞)

ひき逃げで米兵起訴=沖縄・読谷村の死亡事故-那覇地検(時事通信)

2010-02-02

 沖縄県読谷村で昨年11月、無職外間政和さん(66)がひき逃げされ死亡した事故で、那覇地検は27日、道交法違反(ひき逃げ)罪で米陸軍トリイ通信施設所属の2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者(27)を追起訴した。
 起訴状によると、ガン容疑者は昨年11月7日、読谷村楚辺の村道で、乗用車を運転中に外間さんをはねたにもかかわらず救護を怠り、警察署に事故を報告しなかったとされる。 

【関連ニュース】
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男

民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…(産経新聞)
平均保険料9.34%に引き上げ=都道府県別料率を了承-協会けんぽ(時事通信)
今夜、2次補正衆院通過=来月の集中審議、党首討論で合意(時事通信)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)
元中京銀行支店長を逮捕=手形割引悪用、特別背任容疑-愛知県警(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。